ピックアップ

Let‘s レン耐で大津町をPRしてきました

2018年11月5日(月)
集合写真
11月4日(日)HSR九州で開催された「Let‘s レン耐」で、大津町や大津の特産品のからいものPRをしてきました。それと食べ物の出店で協力しました。

先日ちょっとお知らせしたとおり、11月4日(日)HSR九州で開催された「Let‘s レン耐」で、大津町や大津の特産品のからいものPRをしてきました。それと食べ物の出店で協力しました。

このイベントは、全国各地で開かれていますが、九州・中国・四国地方では唯一ここHSR九州のみでの開催と言うことで、熊本県外からもたくさんのチームが参加していました。

この「Let‘s レン耐」は素人でも参加できるレースと言うことで、早さを競うより、楽しくバイクに乗ろうと行く事で、ピットインの時にちょっとしたゲームも行われるんですが、その一つに大津町の特産品を活かした「焼き芋早食い」も行われ、観光協会から焼き芋を提供させてもらい、我々も楽しく同じ時を共有することが出来ました。

    
出店風景
来年以降の協力の方法を探るため、今回は3件の会員さんに協力してもらい、特にからいもを中心に軽食関係の出店を行いました。









レース説明
専務理事挨拶
レース前のブリーフィングの光景です。これからのレースに備えて、皆さん真剣に聞かれていました。ブリーフィングの時に、今回協力してもらってる団体として、観光協会の専務理事が挨拶させてもらいました。
大津町についてちょっと知ってもらう事が出来ました。


レーススタート
レーススタート2
このレース素人参加型ですが、スタートはなんと本格的な「ルマン式スタート」凄い緊張感でした。事故もなく全員綺麗にスタートしてきました。勿論!早い・遅いは如実にありましたが・・・。

ゲーム用いも
ピットイン時のゲーム用に提供した焼いもです。
Mサイズを半分に切ったものです。
こんな感じで、32チーム分提供させていただきました。
 
ゲート全景
ゲーム
ゲーム2
ピットイン時の特別の通過ゲートです。ここで、協会の専務理事から直接チームの仲間へ手渡しました。皆さん一生懸命食べていましたが、水分なしでは大変だったようで、中には涙目になりながらの挑戦者もいました。コースを走ってきたライダーは、ゲームが終わるまでは、ゲートで待っているんですが、「早く食べろよ!」的に目は笑っていないライダーも居ましたよ。(笑)

今回は、来年以降の協力体制を探るために出店のみを行いました、来年以降は、熊本・大津でもっとメジャーな大会になれるよう、色々な協力を模索していきたいと思っています。

最終更新日[2018年11月5日]
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。