ピックアップ

川南町「トロントロン軽トラ市」視察研修報告

2017年8月28日(月)
研修状況
大津町で2ケ月に1度開催している「大津がんばるマルシェ!」の参考にしてもらいたいということで、軽トラ市で日本一の規模を誇る宮崎県川南町の「トロントロン軽トラ市」へ日帰りの視察研修を実施しました。

川南町「トロントロン軽トラ市」視察研修報告

 

大津町で2ケ月に1度開催している「大津がんばるマルシェ!」の参考にしてもらいたいということで、軽トラ市で日本一の規模を誇る宮崎県川南町の「トロントロン軽トラ市」へ日帰りの視察研修を実施しました。

参加者は、当協会理事長はじめマルシェの担当部会長など協会会員や出店者さん等、総勢16人で視察研修に行ってきました。

現地では、主催者の川南町商工会会長:宮崎吉敏様から、軽トラ市の概要やこれまでの失敗体験・成功事例などの経緯の説明を受け、参加者からの質問に答えていただきました。

参加者との真剣なやりとりで、予定時間を倍以上超過してしまいました。その後各自軽トラ市を自分の目で耳で体験するために、時間ぎりぎりまで視察して回りました。

参加者からは、「軽トラ市の規模に圧倒された。」「来てよかった。」「がんばるマルシェの参考になった。」など感想をたくさんいただきました。

 

川南町「トロントロン軽トラ市」の概要

・川南町について 

 総面積約90平方キロメートル(大津町よりちょっと狭い)

  人口約16,000人

・軽トラ市について

  (開催場所) トロントロン商店街2区間(約600m)

  (開催日)  毎月第4日曜

  (開催時間) 8:00~11:45

  (開催回数) 132回(8月27日現在)

  (出店者)  約130台 (日本一)

  (来場者数) 約1万人  (日本一)


研修看板
川南町商工会会長
軽トラ市の本部には、本日の視察・研修者を掲示してくれていました。
遠路岡山県から議会議員の皆さんが視察に来るとは・・・・それだけ有名なんですね。
川南町商工会会長:宮崎さんです。
暑い中、丁寧に説明していただきました。
本当にありがとうございました。
聴講風景
質疑応答
川南町商工会会長からの説明を聞いているところです。
参加者は、メモを取りながら真剣に耳を傾けていました。
会長から一連の説明の後、参加者からの質問です。みなさん我先にと質問していました。
軽トラ市風景
軽トラ市風景2
軽トラ市の来場者の風景です。
この時間は11時頃(開始から3時間後)だったのですが、それでも来場者が多かったですね。
これも、軽トラ市の来場者の風景です。
視察風景
撤去状況視察
ゆるキャラ
参加者の視察風景です。
各店舗を自分の目で確かめてました。
撤収の視察風景です。
15分ほどで全出店者がきれいに片づけてしまったのには、驚きました。
川南町観光協会キャラクターの「トロンボーイ」くんです。
当協会でも作りたいものですね。
商品
商品2
生ライブ
出店商品の中には、こんなものもありました。太鼓のバチです。
売れるのかな?
これもちょっと目を引いたものです。金魚です。
夜市ではよく見かけるけど、朝市でも見るとは・・・。
商品の販売以外でも、こんな感じで生ライブも行われていました。
「軽トラ市の詩」を作った地元メンバーだそうです。


最終更新日[2017年8月28日]
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。